MENU

使いすぎに注意!スマホ老眼の原因と症状

スマホ老眼サプリ,予防

スマホ老眼、あなたは大丈夫ですか?
以前は老眼と言えば高齢者の悩みでしたが、
20代から30代でもスマホ老眼で悩む人が増えてきています。

MENU
  1. 効果とコストを考慮したスマホ老眼予防サプリおすすめランキング
  2. スマホ老眼の症状
  3. 「スマホ老眼」のチェック方法とチェック項目について
  4. スマホ老眼に注意。ブルーライトの影響
  5. スマホ老眼の状態と予防対策にメガネを使用する方法
  6. スマホ老眼の予防対策として取り入れたいサプリ成分
  7. スマホ老眼の予防対策にはサプリが有効

効果とコストを考慮したスマホ老眼予防サプリおすすめランキング

 

めなり(さくらの森)の特徴

今までにない高品質&続けやすい理想のサプリが【めなり】です!
●【めなり】の高品質成分
 「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
 驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
 1日たったの33円から始められます!
めなり(さくらの森)

特徴 高スペック成分で『超クリア』な世界を実感したいなら【めなり】
価格 [通常]3,980円907円(初回特別)+15日間安心返金保証
 

大正ブルーベリー(大正製薬)

大正ブルーベリー(大正製薬)の特徴

眩しさや不快の原因となる青色光を吸収するルテインは年齢とともに減少。
ルテイン6mgり配合の大正ブルーベリーでクリアな毎日をお届け!
フィンランド産ビルベリーも配合(ブルーベリーよりも高いアントシアニン)
●1日の摂取量目安量ルテイン6mgもしっかり摂れる!
●すばやく溶けるカプセルを使用!
●光と酸素を通さないアルミ個別包装
大正ブルーベリー(大正製薬)

特徴 ルテイン6mg配合でくっきりクリアな毎日♪
価格 [通常]3,200円1,000円 初回限定【68%OFF】2回目以降も毎回10%OFF
 
北の国から届いたブルーベリー(やわた)の特徴

累計700万袋突破!TVでも大人気の八幡物産の「北の国から届いたブルーベリー」
アントシアニン含有量3倍以上の野生種ビルベリーを使用!
1粒にビルベリーエキス200mg配合し1日に120mg〜250mgがたった一粒で取れる!
他にもルテインカシスエキスコエンザイムQ10EPADHAも配合されています!
北の国から届いたブルーベリー(やわた)
自信のある【全額返金保証付き】なので安心して試すことができます♪

特徴 アントシアニンが3倍以上のビルベリーエキスが1粒に200mg配合!
価格 [通常]2,160円2,052円(らくらく定期便)全額返金保証付き
 

一望百景

一望百景(いちぼうひゃっけい)の特徴

紅イモだったらアントシアニンはブルーベリーの4倍、ルテインはほうれん草の3倍!
実感率は驚きの85.1%!しかも1日当たりたった60円という低価格!
沖縄産の紅イモで全て国産素材で整合されて安心です。

ルティン含有量をパワーアップ【20mg】2016年4月より
一望百景(いちぼうひゃっけい)

特徴 【ゆがみ・かすみ・乾き】くっきり!!ブルーベリーとは違う!
価格 [通常]1,800円1,620円(とくとく便)初回全額返金保証
 

ルックルックベリー

ルックルックベリーの特徴

ブルーベリーの王様「野生種ビルベリー」奇跡のフルーツ「アサイー」をたっぷり100mgずつ配合!
他にもヒトミを守るこだわりの8つの成分を贅沢配合!
DHAEPA・カシス・メグスリノキ・ビタミンE・ルテイン・ビタミンA

ブルーベリー376個分を1日約53円で補えるルックルックベリー
ルックルックベリー

特徴 ビルベリーにアサイーを配合!こだわりの8成分を贅沢配合!
価格 [通常]2,028円1,000円 100名様限定【42%OFF】

スマホ老眼の症状

スマホやタブレットの普及で、外出中でも画面を見続ける機会が多くなり目を酷使したことで、老眼と同様の症状が出てしまいます

 

スマホ老眼の症状には、画面を見た後で視線を遠くに移すとピントが合わずにぼやけてしまう事が多いです。
その他にも目が乾燥しやすくわずかな刺激でも涙が出る、目がかすんで視界が曇る頭痛肩こりがひどい、などがあります。

 

一般的な老眼とスマホ老眼の違い

人の目は近くにある画面を見る時には、レンズの役割を持つ水晶体を厚くしてピントを合わせています。

 

調節する際には毛様筋という筋肉が働くのですが、筋力が低下してくると水晶体を厚くできなくなります。
加齢と共に柔軟性が失われて動きが鈍くなるので、近くが見えにくい老眼の症状が起こるわけです。

 

一方で、スマホ老眼は筋力や弾力性が失われて出る症状ではありません。
近くの画面を見続けて筋肉を酷使していることが原因でピントが合わなくなるのは一時的な問題です。

 

ただ、筋肉の緊張が長く続いてしまうと、毛様筋や目の周りの筋肉に負担が大きくなってしまいます
スマホ老眼では夕方になるとひどくなる夕方老眼という症状もあるのです。

 

スマホ老眼かなと思ったら…

目に不調を感じた時は早めに予防対策をとりましょう。画面を長時間見続けることは、眼精疲労の原因になります
5分程度の休憩で良いので、遠くを眺めたり蒸しタオルで温めたりして目をリラックスさせます。

 

集中してしまうとまばたきが少なくなって目が乾燥してしまうので、意識して目を閉じるようにしましょう。
疲れ目効果的なビタミンEやB12などが配合された目薬をさして目を休めるのも効果的です。

【朝のルテイン&プラセンタ】今まで無かったまったく新しいサプリです!

 1.ルテイン40mg配合<業界最高レベル>
 2.天然フリー体ルテイン100%
 3.プラセンタ6000mg配合!(ルテインサプリ国内初)
 4.フレッシュマンゴー風味セリー!(ルテインサプリ国内初)
 [通常価格]9,800円今なら3,920円 ※毎月先着300名様限定

【めなり】

「スマホ老眼」のチェック方法とチェック項目について

スマホ老眼サプリ,予防

最近急増中のスマホ老眼。

 

40歳を過ぎた頃から起こる「老眼」ですが、近年スマートフォンの普及により20代から30代の人も、老眼と同様の症状が出るようになっています。
この世代はスマートフォンを長時間使用する傾向にあり、常に近くを見続けているためにこのような症状が出るのです。

 

簡単なスマホ老眼セルフチェック法

自分がスマホ老眼であるかどうかは、簡単なセルフチェックを使うことで判明します。

 

チェック方法はいたって簡単で、自分がスマートフォンを使う時間、スマートフォンを使用する距離を測ります。
そして自分が気になっている症状について答えていくだけで完了します。

 

チェック項目に関しては、以下の項目で自分が当てはまると思う症状にチェックを入れていきます。

  • 眼が充血する
  • 眼が乾く
  • 眼の奥が痛む
  • 今までは眩しいと感じなかった光を眩しいと感じてしまう
  • スマートフォンを操作した後、遠くを見るとぼやける

チェックの数が多いほど、スマホ老眼である可能性が高くなります。

 

もし、自分がスマホ老眼であることが判明した時は、専門家の指導のもとで適切な治療を受けましょう。
また目に良いとされるビタミン類DHA豊富に含まれる食品を摂取することをおすすめします。


スマホ老眼に注意。ブルーライトの影響

スマホ老眼サプリ,予防

ここ数年のスマホの普及により、スマホ使用者が圧倒的に増えました。

 

そして、その利便性からスマホに費やす時間がとても多くなっています
隙間時間を利用したり、手持ち無沙汰だとついつい見てしまう人も多いでしょう。

 

ブルーライトが目に与える影響

長時間使用していると眼精疲労を感じると思いますが、それはブルーライトによる影響です。
これは、可視光線の中でも最も波長が短く、強いエネルギーを持っています。

 

そのため、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで達します。
きちんと予防対策をとらないまま使用し続けると、スマホ老眼になってしまいます
このブルーライトは目に大きな負担を掛けるため、適度に休憩を取る必要があります。

 

適度の休憩が目を守る

厚生省のガイドラインでは、1時間使用した場合には15分程度の休憩を取ることが推奨されています。
また、最近ではブルーライトをカットする眼鏡が発売されているので、それを使用するのもいいでしょう。

 

またブルーベリーやアサイなど、目に良いとされている食品を積極的に摂取します。
ブルーライトはスマホだけでなく、パソコンなど他のものにも使用されています。

 

日常生活を送る上で、知らず知らずに目にしているのです。
適度な休憩を取りつつ、必要な対策をして自分自身の目を守りましょう


スマホ老眼の状態と予防対策にメガネを使用する方法

スマホ老眼サプリ,予防

近年では携帯電話を所有している方が増えていることが特徴でもあり、一般的な携帯電話からスマホへと移行しています。

 

スマホの場合ではインターネットを見たり、ゲームで遊ぶことを目的にしている方も多いでしょう。
現に暇な時間や空き時間などを利用して、常にスマホを手にしている方が増えています。

 

増加傾向にあるスマホ老眼

このような行動を長期的に行っていると、後にスマホ老眼と呼ばれる症状が出てしまうことがあります。
目の筋力が衰えてしまうことになり、一般的な老眼と同じように近くのものにピントが調整できない状態に陥ってしまうのです。

 

特に若年層の間でもこのような症状を感じている方が増加しています。

 

スマホ老眼の予防対策

スマホ老眼の予防対策としては、目を適度に休めることが何より大切になり、スマホの利用時間を少なくすることが必要です。
また、目の運動を行う方法があり、遠くと近くを連続して目で見て確認する運動なども効果的です。

 

スマホはパソコンの液晶画面と同じようにブルーライトが発生しています。
そこで、パソコン用として発表されているブルーライトカット用のメガネを利用することもおすすめです。

 

他にも目に良いとされているサプリメントや食品などを摂取する方法もあり、目を健やかな状態に保てるように配慮することが必要です。


スマホ老眼の予防対策として取り入れたいサプリ成分

スマホ老眼サプリ,予防

スマホは生活のツールだけでなく仕事でも駆使する人が増え、その大多数が長く使用するようになり目を酷使し続けています
これにより引き起こされるとして問題になっているのが、スマホ老眼です。

 

スマホ老眼の予防法は?

一般的な老眼は加齢により目のピント調整機能が衰えることで現れるます。
しかし、スマホ老眼は常に筋肉が緊張する状態でいることで調整機能が働かなくなって起こる症状です。

 

そんなスマホ老眼を起こりにくくするための予防対策として、サプリを摂取するという方法があります。
スマホは必需品という人は、目を酷使して疲労させる前に予防すればいいのです。

 

サプリは成分をよく確認しましょう

サプリ成分で効果的なのは、目の疲れによいとされるブルーベリーや目の水晶体に存在しているルテインが配合されたものです。
特にブルーベリーの一種であるビルベリーには、眼精疲労の改善や視力を回復させる効能があるアントシアニンが多く含まれています。

 

アントシアニンには強い抗酸化作用があるため、アンチエイジングとして老化防止の目的に使用されることも多いです。
目のピント調整機能の衰えを抑制する効果も期待できます。

 

また、血流を促進させて目への栄養を届けやすくもしてくれます。
これらのサプリ成分がバランスよく配合されているものを選択し、スマホ老眼の予防に備えることが大切です。


スマホ老眼の予防対策にはサプリが有効

スマホ老眼サプリ,予防

スマホ老眼は加齢による老眼ではありません。
一日に数時間手元のスマホを見ることによって、目のピント調節をする重要な筋肉がスムーズに動かなくなってしまうために起こります。

 

スマホとサプリをセットとして考える

スマホ老眼はピント調節をする筋肉の疲れからくるものなので治らないわけではありません。

 

しかし、若い世代にも急増しており予防対策が必要だと言われています。
つまりこのような加齢による老眼と同様の症状に困っている現代人が増えているわけです。

 

しかし、現代人には外せない存在となっているスマホ。そう簡単に使用をやめることはできませんよね。
そこで、スマホ老眼の予防対策としておすすめなのがサプリです。

 

サプリの成分と有効性

どのような成分が有効かと言うと、ブルーベリービルベリーなどに多く含まれているアントシアニン
そして、ほうれん草ケールブロッコリーに多く含まれているルテインなどです。

 

特にルテインは体内で作ることができませんので、減少するのを防ぐためにはサプリで補う他ありません。
食事からこれらの成分を必要量摂取するのはとても大変なので、成分が凝縮されたサプリで摂取するのがおすすめです

 

目の調子を整える効果・効能をより得るためには、βカロテンメグスリノキなど、複数の有効成分が配合されているサプリを選びましょう。

 

【めなり】今までにない理想の高スペックサプリで『超クリア』な世界を実感したいなら
●【めなり】の高スペック情報
 「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
 驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
 [通常価格]3,980円今なら907円! ※初回特別価格キャンペーン実施中!

【めなり】


「スマホ老眼とは|スマホ老眼になる要因から各種予防方法紹介」の関連情報