MENU

20代~30代に多いスマホ老眼!目のストレッチで対策する方法

スマホ老眼

「最近、スマートフォンを見ていると目がかすむ」「肩が痛い」という症状はありませんか?
もしかするとそれは「スマホ老眼」かもしれません。

 

老眼とは、年齢により、目のピント調節機能が悪くなることです。そのため、近くの物や新聞の文字が見えずらいなどの症状が出てきます。身近に老眼鏡をかけているお年寄りもいますよね。

 

「スマホ老眼」とはその症状が、年齢とは関係なく、スマホの使い過ぎや、正しくない使い方によって出てきてしまうことです。普通の老眼とは違い、スマホをよく使う20代~30代に多い疾患と言われています。

 

ある調査によると、老眼のような症状を訴える若者が1年間に6.2%増えたという結果が出ています。
この頃ではスマートフォンを使う小中学生も多くなってきているので注意が必要かもしれません。

スマホ老眼対策 ~目のストレッチ方法~

スマホ老眼,ストレッチ,方法

スマホ老眼を進行させないための対策としては以下のようなことが挙げられます。

  • 姿勢をよくして、あまり画面に顔を近づけないようにすること
  • 長時間画面を見続けないこと
  • 遠くの景色を見る

 

そしてさらにおすすめすしたいのが目のストレッチ。今回はその方法をご紹介します。
スマホを見ているとき、2,30分に1度、ぜひ取り入れてみてください。

目のストレッチ方法

スマホ老眼,ストレッチ,方法

①顔は正面を向いたまま、右、左、上、下の順番に眼球を動かす。

 ※各方向2秒が目安です。
 ・ 左右に動かす時は後ろにあるもの
 ・ 上に動かす時は前髪
 ・ 下に動かす時は口
 をそれぞれ見るようにすると効果的です。

②眼球を時計回りに大きくゆっくりと2周させます。
快適なスマホライフを送るために

スマホ老眼,ストレッチ,方法

簡単だと思いませんか?スマホ老眼が悪化してしまうと、
・ 肩こり
・ 頭痛
・ それに伴うイライラ感
などがおきてしまいます。
中には原因がよくわからないまま病院へ通い続けるなんていうケースも…。
ストレッチをこまめに行って、快適なスマホライフを送れるといいですね。

 

★今までにない理想の高スペックサプリで『超クリア』な世界を実感したいなら『めなり』♪

●【めなり】の高スペック情報
 「ビルベリー」 「ルティン」 「ゼアキサンチン」 ※全て業界トップクラス配合!
 驚きの凄い新素材「クロセチン」 還元力の王様「アスタキサンチン」も高配合!
●【めなり】の圧倒的なコストパフォーマンス
 [通常価格]3,980円今なら907円! ※初回特別価格キャンペーン実施中!

【めなり】

 

スマホ老眼対策

>>効果とコストを考慮したスマホ老眼予防サプリおすすめランキングはこちらから<<

【スマホ老眼を予防する方法】の関連記事

スマホ老眼

スマートフォンが手放せない人が増えています。それと同時にスマホ老眼という症状に陥る人も増えているようです。本来の老眼は、近いところが見えにくくなる症状で、40歳前後から目に起こる老化現象です。しかしながら、近年のスマートフォン利用により、子どもや30代以下の若い人の間でも、老眼の症状が増えています。...

スマホ老眼

スマートフォンの画面を見過ぎることによって、スマホ老眼になることがあります。これは、スマートフォンの画面を凝視することで目のピントが合いづらくなり、老眼になってしまうというものです。スマホ老眼のような目の不調を予防するためにも、具体的な対策をとることが重要です。その方法のひとつとして、スマホの設定を...